Message

新年あけましておめでとうございます!

いよいよ2008年が始まりましたが、末広がりの8、皆さんにとって
素晴らしい一年になる事を、心よりお祈り申し上げます。

僕にとっての今年のお正月は、ゆっくりペースでした。親族一同での食事会に初詣と、日本のお正月を満喫した感じ。今年はちゃんと神社で年越しでした。
人ごみ、そして寒さが苦手な僕は、年を越して少し時間が経ってからの初詣が通例でしたが、今年はちょっと気合をいれて?行ってきました。
やっぱりいいものだなぁと、しみじみ感じた。
いいことあるかな???
おみくじは毎年必ず引きますが、今年も***でした!
なんでしょう?

来年は除夜の鐘を鳴らしてみたいと思います。
これからは、年を重ねるごとに一つずつ何かその昔当たり前のようにやっていて、今はなんとなく覚えているような、忘れているような事をもう一度ちゃんと思い出し、そして実際に行動を起こしてみようと思います。
除夜の鐘って凄く懐かしい感じがする。
その昔、今は亡き祖父と共に除夜の鐘を鳴らしに行ったなぁ。
あの頃は人ごみも平気で、本当に楽しかった。
実に不思議なものだ。。。

恐らく僕の世代は、まだ古き良き沢山の事柄を子供の頃に知る事が
出来た最後の時代だったのではないのでしょうか。
これは僕の勝手な私見ですが、なんとなくそう思います。
だからこそ、今この時代にもう一度原点回帰が重要だと感じます。
個人的には過去を振り返って、懐かしむ事がそれほど好きなタイプ
ではありませんが、おじいさんになってから過去を重んじる気持ちになるのではなく、今の時代に、今の感覚を持った人々が、回帰する事は、決して意味の無いことではないような気がします。
それをこれから長い時間伝えていけるのは、僕らの世代でもあります。

原点回帰をすると、その先には沢山の自然に繋がります。
これは必ずと言っていいほどです。
子供の頃の僕の周りには、沢山の自然が当たり前にありました。
今の時代、自然か不自然か。
この言葉のもつ意味が良く解ります。

今年2008年には、北海道の洞爺湖で環境に関するサミットが行われます。
1997年に地球温暖化防止京都会議で議決された京都議定書。
今年からいよいよその実行期間に入ります。
環境問題はありとあらゆる角度から、声高に取り上げられるようになりました。
ノーベル平和賞を受賞したアル・ゴア氏の出演した映画「不都合な真実」。
エコバック、MY箸、ハイブリットカー、バイオ燃料、クールビズなどで知られているチーム-6%、排出権ビジネスなどなど。
いずれも素晴らしい活動です。
本当に色々な活動が行われていますが、これら全ての活動はこの地球上に生きる全ての人々、一人一人の意識を変える為の手段なのではないかと思います。
一個人それぞれの持つ意識が、未来を作る。
ここに究極の理想と目的があるはず。

もともと人間は自然と共にあり、バランス良く共生・共存していなければならないもの。
不自然な事をやり続けてきた結果が、今の地球の抱える多くの問題なのでしょう。
この素晴らしい自然に囲まれた、不思議な力を持つこの日出づる国日本から、まずはその意識を変えていかなければならないのでは?と感じているのは僕だけではないはずです。
元来日本人が持っていた考え方(心)の多くが、これからの世界が必要としているものになってくるであろう事は、紛れもない事実。
精神性、意識、品格、文化の多岐にわたって・・・。

僕自身もモータースポーツの世界に身をおく一人の人間として、これらの問題に対し、真摯に正面から取り組んでいく必要があると思っています。

そして環境問題と共に、深刻な問題になりつつある人間の心について。
人の心ほど、その奥底までたどり着く事の出来ない深い領域はありません。

IQからEQ(心の知能指数)への変化は随分前から言われている事。
何故今EQなのか、その意味を知る事の方がむしろ重要なはず。
心の時代とも言われる、この21世紀がこの先どのように変化していくのか。
人はその為にどのような心の準備をしなければならないのか。
凄いスピードで物事は進化し、空間が広がります。
文明の発達により、あらゆる部分で物事の利便性が追求されてきた結果、時間はどんどん短縮され、そして必要以上に人の認識できる空間は広がるばかり。
素晴らしい発展の影に、忘れ去られていく大切な事柄は多々あります。
これからの10年は、さらに加速度を増して今ある人間の価値観や概念を根底から覆していく事でしょう。
もう既に、この進化のスピードに人間の持つ心の進化は追いつけなくなっていることに気づいている人は多いと思います。

10年前を思い出してみてください。
そしてさらに20年前を。
どれだけのスピードで時間が流れて来たかを。。。
これはF1・インディどころではありません。(笑)

しかしこれら多くの問題に対するヒントは、やはり原点回帰にあるような気がします。
だれもがいつかは、物事を振り返るときがきます。
今までは70歳になってからでも良かったのかもしれない。
ただ今自分達が生きている時代は、10年後ではもう遅いと言う事。

本当に色々な事を考えさせられる、2008年です。
これは他人事ではないなぁと。
今の僕に出来ることは限られているかもしれまでんが、まずは意識する事から。
そして思考から行動に。

やるべき事は山のようにありますが、この08年、レーシングドライバーとして、そして一人の人間として、本当に意義のあるチャレンジをしたいと思っています。

いつも応援してくれている皆さん。
どうも有難うございます。
これからも同じ思いに共感出来る仲間として、応援宜しくお願い致します!

お正月早々に固いお話で恐縮です。
また長くなってしまいましたが、年の始まりということで下手な文章ですが大真面目に書かせて頂きました。
解りづらい内容だったと思いますが、少しでも何かを感じてもらえれば幸いです。

絶対いい年にしましょうね!

中野信治の挑戦も、まだまだこれからです!

中野信治

23 / 23« 先頭...1920212223