Information

中野信治がNHKエデュケーショナル主催 健康フォーラム「ゴロゴロ 痛い 見えにくい 気になる目の症状」に出演しました

02.
Oct.
2013

東京・日経ホールで2013年9月16日(月・祝)に行われた、NHKエデュケーショナル主催 健康フォーラム「ゴロゴロ 痛い 見えにくい 気になる目の症状」に中野信治が出演しました。

このフォーラムの様子は10月26日の「日経プラスワン」に掲載予定です。
また今後テレビ放映が予定されています。

テーマ :「ゴロゴロ 痛い 見えにくい 気になる目の症状」

◆パネリスト
  高村 悦子氏(東京女子医科大学 眼科学臨床教授)
  山田 昌和氏(杏林大学 眼科学教授)
  平成ノブシコブシさん(タレント)
◆VTR出演
  中野 信治氏(レーシングドライバー)
  坪田 一男氏(慶應義塾大学 眼科学教授)
◆司会
  久田 直子氏(NHK「きょうの健康」キャスター)

詳細は下記ウェブサイトをご覧ください。
http://adnet.nikkei.co.jp/e/event.asp?e=01136

WEC 世界耐久選手権 第6戦富士 6時間耐久レース参戦のご報告

30.
Sep.
2013

伝統のルマン24時間耐久レースを含むシリーズ戦、FIA世界耐久選手権(WEC)の第6戦が富士スピードウェイ(FSW)で10月18~20日(決勝:20日)の日程で開催されることになり、同大会への中野信治の参戦が決定致しました。

FIA WECは2012年、FIA(世界自動車連盟)がル・マン24時間耐久レースを主催するACO(フランス西部自動車クラブ)と協力してF1、WRC、WTCC、FIA-GTに次いで新たにスタートさせた世界選手権です。
2013年は世界8か国で開催されます。

中野はルマン24時間耐久を共に戦ったチームDELTA-ADRでこの戦いに挑みます。
応援の程宜しくお願い致します。

◆大会概要
大会名称:2013 FIA World Endurance Championship Round 6 “6 Hours of Fuji”
      (2013 FIA 世界耐久選手権 第6戦 富士6時間耐久レース)
開催日程:10月18日(金)練習走行 ・ 19日(土)公式予選 ・ 20日(日)決勝

◆レース参戦体制
参戦チーム:DELTA-ADR(英国)
参戦体制:マシン ORECA 03-10
       エンジン Nissan VK-45P
       タイヤ Dunlop

WEC公式サイト
http://www.fiawec.com/

アジアンルマンシリーズ第2戦富士に中野信治が参戦します

17.
Sep.
2013

アジアンルマンシリーズ第2戦富士に中野信治が参戦します

9月20日(金)~9月22日(日)に富士スピードウェイにて開催される
「2013 アジアンルマンシリーズ第2戦富士」に中野信治が参戦します。
詳細は下記の通りです。
応援のほど宜しく御願い致します。

参戦クラス:GTE
所属チーム:TAISAN KEN ENDLESS
車両:FERRARI 458 GTE

アジアンルマンシリーズ公式サイト(日本語)
http://www.asianlemansseries.com/ja/category/press-releases/

富士スピードウェイ アジアンルマンシリーズ公式サイト
http://www.fsw.tv/freepage/824/

世界3大レース「2013年ルマン24時間耐久レース」への参戦が正式決定しました。

27.
May.
2013

世界3大レース「2013年ルマン24時間耐久レース」への参戦が正式決定しました。

今年、記念すべき90周年を迎える歴史ある世界三大レースのひとつ「ルマン24時間耐久レース」ですが、本年は6月22日(土)・23日(日)に開催される予定で、今年もこの栄えあるレースに中野信治が参戦することが決定いたしました。
ルマン24時間耐久レースは年々その注目度を増しており、昨年は日本からトヨタ、ホンダ、日産が参戦。
24万人の観客を動員し、環境に配慮した世界最大級のレースとしてますます盛り上がりを見せています。

中野信治が2013年のルマン24をともに戦う「Delta-ADR」(デルタADR)は、今年の世界耐久選手権(WEC)の開幕戦では優勝を飾り、現在チャンピオンシップ争いをしているイギリスの強豪チームです。
「ORECA03・日産」という強力パッケージのマシンでルマンを戦う中野信治の挑戦に、格別のご高配ご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

■大会名称:ルマン24時間耐久レース(24 Heures du Mans)
■主催:ACO(Automobile de club de l’ouest)
■開催地:フランス・ルマン市(パリより高速鉄道TGVで約50分)
■会場:サルテ・サーキット(全長13km 一部公道を含む)

◆競技日程
公式練習:2013年6月9日(日)
フリー走行・公式予選:2013年6月19日(水)
公式予選:2013年6月20日(木)
決勝:2013年6月22日(土)~6月23日(日)
参加台数:55台(事前規定により選抜)

◆レース参戦体制
チーム:Delta-ADR(イギリス)
シャーシ:ORECA03
エンジン:日産
タイヤ:DUNLOP

DELTA-ADR公式サイト
http://www.delta-adr.com/

ルマン24時間公式サイト
http://www.lemans.org/en/

中野信治コメント
「今年もルマン24という最高のレースを戦えることを心から嬉しく思っております。
こうして再び世界の舞台で戦うことが出来るのも、お力添えを頂きました沢山の皆様のお陰です。この場をお借りしまして改めて心より御礼申し上げます。
今年ルマン24を共に戦うのは昨年のWEC世界耐久選手権富士で共に戦い優勝を飾ったイギリスの強豪チームである「Delta-ADR」。昨年の富士でのレース以来、長い時間をかけて続けてきた交渉がようやく実を結ぶことになりました。
今回で7回目となる僕のルマン24時間耐久レースへの挑戦。
今年は1923年に第1回目が開催されてから90周年となる記念大会でもあります。
この偉大な、そして歴史ある舞台にて最高の走りをするべく全身全霊を賭けて戦う所存です。
何卒応援のほどよろしくお願い致します。」

イタリアンカーフェスタ in セントラルサーキット Ciao Italia2012に中野信治が参加しました

26.
Nov.
2012

イタリアンカーフェスタ in セントラルサーキット Ciao Italia2012に 中野信治が参加しました

2012年10月21日にセントラルサーキット(兵庫県)で開催された「イタリアンカーフェスタ in セントラルサーキット Ciao Italia2012」に中野信治が参加しました。

会場にはイタリアを代表する数々の名車が集まり、晴天のもとレースイベントやステージイベントが盛況のうちに行われました。

イベントの様子は下記サイトをご覧ください。

Ciao Italia 2012
http://www.2and4.co.jp/ciaoitalia/

2012 F1日本グランプリで行われる各種イベントに中野が参加します

05.
Oct.
2012

2012 F1日本グランプリで行われる各種イベントに中野が参加します

2012年10月5日(金)~7日(日)に三重県・鈴鹿サーキットで行われる2012 F1日本グランプリのイベントに中野が参加することになりました。

予定されているイベント内容は、鈴鹿を駆け抜けたF1マシンによるレジェンドデモ走行、トークショーなどです。

ぜひ鈴鹿サーキットに足をお運びください!

詳しい内容は下記サイトをご覧ください。

鈴鹿サーキットF1日本グランプリ公式サイト
http://www.suzukacircuit.jp/f1/f1week/demorun.html

WEC 世界耐久選手権 第7戦富士 6時間耐久レース参戦のご報告

27.
Sep.
2012

WEC 世界耐久選手権 第7戦富士 6時間耐久レース参戦のご報告

伝統のルマン24時間耐久レースを含むシリーズ戦、FIA世界耐久選手権(WEC)の第7戦が富士スピードウェイ(FSW)で10月12~14日(決勝:14日)の日程で開催されることになり、同大会への中野信治の参戦が決定致しました。

WECは、2011年までインターコンチネンタル ルマン カップとして開催されていた選手権が進化したもので、2012年は世界8か国で開催されます。

今年6月にフランスで行われたルマン24時間耐久レースにおいて、中野信治はトップグループと遜色ないタイムで走行を続け、最終的に日本人では唯一となる完走を果たし、クラス10位という好成績を残しました。

レース中の中野のベストラップは24時間を走り切った同クラスの全てのマシンの中で3番手を記録。ルマン24での活躍を引っさげ、次は母国日本での同シリーズ戦に中野信治が挑みます。

中野信治が今回ともに戦う「ADR-DELTA」(ADRデルタ)は現在シリーズランキング2位、
イギリスGPでは優勝を果たし、目下シリーズチャンピオンを争っているトップチームです。「ORECA03・日産」という強力パッケージのマシンで母国グランプリを戦う中野信治の挑戦にご注目ください。

WEC 世界耐久選手権 第7戦富士 6時間耐久レース参戦のご報告

中野信治コメント
「2012年のWEC世界耐久選手権第7戦富士に、現在優勝争いを繰り広げている強豪チーム「ADR-DELTA」から参戦が決まりましたことを、心から嬉しく思っています。
この場をお借りしまして、今回の挑戦に関し多大なご理解ご協力を頂きますスポンサー及び関係者の方々に心から感謝申し上げます。
こうして再び日本で、応援してくださる皆様の前で戦いの舞台に戻れることを心から嬉しく感じています。ルマン24以来久しぶりのドライブにはなりますが、集中して思い切り楽しんでいきたいと思います。全力で戦いますので応援のほど宜しくお願い致します。」

WEC 世界耐久選手権 第7戦富士 6時間耐久レース参戦のご報告

◆大会要綱
大会名称:2012 FIA世界耐久選手権 第7戦富士6時間耐久レース
      (FIA WORLD ENDURANCE CHAMPIONSHIP Round 7 WEC 6 Hours of Fuji)
開催地:富士スピードウェイ 静岡県駿東郡小山町中日向694
競技日程:
公式練習 2012年10月12日(金)
公式予選 2012年10月13日(土)
決勝 2012年10月14日(日)  J SPORTSにて生放送予定

◆レース参戦体制
参戦チーム:ADR DELTA(英国)
参戦体制:マシン ORECA 03-10
       エンジン Nissan VK-45P
       タイヤ Dunlop

WEC公式サイト
http://www.fiawec.com

2012FIA 世界耐久選手権第7戦 富士公式サイト 
http://www.wec-fuji.net/

NIPPON CLASSIC CAR RALLY 葛城に中野信治が参加しました

27.
Sep.
2012

NIPPON CLASSIC CAR RALLY 葛城に中野信治が参加しました

2012年9月23日(日)に奈良県で開催された「NIPPON CLASSIC CAR RALLY 葛城(NCCR 2012 葛城)」に中野信治が参加しました。

「そこには大人の楽しみ方がある」をコンセプトとした優雅な1Dayラリーイベントである本大会。80台もの往年の名車や欧州車が集まり、秋の大和路を駆け抜けました。

大会の様子は下記公式サイトをご覧ください。

NCCR
http://www.2and4.co.jp/nccr/

JAPAN KART 2012年10月号に中野信治の記事が掲載されました

27.
Sep.
2012

JAPAN KART 2012年10月号に中野信治の記事が掲載されました

現在発売中の「JAPAN KART 2012年10月号」で中野信治が紹介されました。

「中野信治独白~カート、ルマン……若きカーターたちへ」という特集記事にまとめられています。どうぞご覧下さい。

JAPAN KART
http://www.japankart.jp/

世界3大レース「2012年ルマン24時間耐久レース」への参戦が正式決定しました。

08.
May.
2012

この度、中野信治が世界最高峰の耐久レースである「ルマン24時間耐久レース」に参戦することが正式に決定しましたので、ここにお知らせします。

昨年は日本が未曾有の悲劇に襲われた中、「ACT FOR JAPAN」「ARIGATO FROM JAPAN」を掲げ、たった一人の日本人としてルマン24に参戦し、完走を果たしました。
厳しい状況の中でも日本が頑張っていることを世界に伝えたいと、今年も強い思いを胸にルマンに挑みます。

中野信治が2012年のルマン24をともに戦う「BOUTSEN GINION RACING」(ブー
ツェン・ジニオン・レーシング)は、元F1の名ドライバー、ティエリー・ブーツェン氏が率いるベルギーの強豪チームです。
「ORECA03・日産」という強力パッケージのマシンでルマンを戦う中野信治の活躍に、どうぞご期待下さい。

■大会名称:ルマン24時間耐久レース(24 Heures du Mans)
■主催:ACO(Automobile de club de l’ouest)
■開催地:フランス・ルマン市(パリよりTGVで約50分)
■会場:サルテ・サーキット(全長13km 一部公道を含む)

◆競技日程
公式練習:2012年6月3日(日)
フリー走行・公式予選:2012年6月13日(水)
公式予選:2012年6月14日(木)
決勝:2012年6月16日(土)~6月17日(日)

◆参戦体制
チーム:BOUTSEN GINION RACING(ベルギー)
シャーシ:ORECA03
エンジン:日産
タイヤ:DUNLOP

ブーツェン・ジニオン・レーシング公式サイト
http://www.boutsenginion.com/en/

ルマン24時間公式サイト
http://www.lemans.org/en/

中野信治コメント
「2012 年のルマン24に参戦が決まりましたことを心から嬉しく思っています。
この場をお借りしまして、今回の挑戦に関し多大なご理解ご協力を頂きますスポンサー及びファンの皆様、関係者の方々に心から感謝申し上げます。

日本が大変厳しい状況であった昨年、ルマン24にたった一人参戦できた僕は日の丸を胸に日本代表のつもりで戦いました。
そのルマン24に今年は日本人ドライバーが数多く参戦を発表しています。
日本のトップメーカーもマシンやエンジンを供給します。
「頑張っている日本」を引き続き世界にアピールできるよう、僕も全力でルマンを走り切りたいと思っておりますので応援のほど宜しくお願い致します!」